Duskの自己満足日記

rebellion0.exblog.jp ブログトップ

GSD

b0122478_16183130.png

40勝4敗6エラー(勝ち切断3回、見せ合いエラー3回)のレート1836、48位という結果でした。
途中で運の良さもあって20連勝近く出来たのが好結果につながったと思います。
今大会は1度も不利エラーがなくとても楽しめた大会でした。

試合をこなしていく内に、このPTはスカーフ竜(特にディアルガ、ゼクロム)が重いという欠陥に気付き、早めに切り上げました。
伝説ありのルールは好きなのでこれからもどんどん開催していって欲しいですね。

このPTを組むにあたりひるさんのブログを参考にさせて頂きました。


【使用PT】
b0122478_16445823.pngb0122478_16432160.pngb0122478_16441114.png
b0122478_1646139.pngb0122478_16464567.pngb0122478_1647116.png


■アルセウス(マルチタイプ)@命の珠
剣の舞/神速/かわらわり/シャドークロー
意地っ張りHA 227(252)-185(228)-140-×-140-143(28)
>クリスマスカップでもそうでしたがGSDでもこいつは最強のポケモンでした。
かわらわりは壁対策・アルセウスミラー・バンギラス、シャドークローはギラティナ・霊アルセウス意識です。
ドラゴンに対しては神速で基本どうにかなるのでこの技構成で正解だったと思います。

本当は陽気個体が使いたかったのですが意地っ張り個体しか持っていなかったので、Sは最低限のラインである準速90族抜き調整(ゼクロム、ギラティナなど)、Hに全振りして行動回数を保障、残りをAに振りました。
1回舞ってしまえば大抵のポケモンは神速で1発なので非常に心強かった。


■グラードン(ひでり)@オボンの実
ステルスロック/電磁波/吠える/地震
意地っ張りHD 207(252)-187-161-x-142(252)-111(4)
>後続のポケモンが全抜きしやすくなるよう場を整えるのが仕事。最低1回は行動してもらわないと困るので、HDぶっぱの耐久型にしました。
吠えるによって瞑想身代わりルギア、ギラティナの起点になることなくスムーズに後続に繋げられ優位に試合展開を運ぶことが出来ました。


■ホウオウ(さいせいりょく)@ラムの実
電磁波/身代わり/ブレイブバード/聖なる炎
意地っ張りAS 189(60)-200(252)-110-x-174-135(196)
>対一般・害悪枠。Sはガッサ抜き、Aに全振りし残りH振りと私好みの配分になってます。
ジラーチ・アルセウス入り構築にも積極的に選出していきました。
身代わりはハッサム、ゲノセクトの前で安定して貼れると思ったのですが、珠ッサムのバレットパンチで高乱数で壊れてしまったり、神速を連打してくるゲノセクトが多くあまり生かせなかったので、この枠は羽休めのほうが良いかもしれません。


■デオキシスAT(プレッシャー)@気合のタスキ
神速/けたぐり/サイコブースト/悪の波動
無邪気CS 125-201(4)-40-232(252)-36-222(252)
>格闘耐性のなさから当初この枠はミュウツーでしたが、事前のフレ戦で死に出しからアルセウスを処理出来るこのポケモンの強さに気付き採用しました。多彩な技で大抵の相手に有利を取れるのもデオキシスならではの魅力ですね。


■パルキア(プレッシャー)@拘り眼鏡
竜の波動/亜空切断/波乗り/火炎放射
臆病CS 166(4)-x-120-202(252)-140-167(252)
>他の伝説竜・カイオーガに対し安定するパルキア。
眼鏡亜空切断でH全振りカイオーガも確定2発で落とせます、強い。
不意のスカーフ竜にはどうしようもないのでハバンを持たせても良かったかも。


■Bキュレム(テラボルテージ)@拘り鉢巻き
ドラゴンクロー/逆鱗/クロスサンダー/寝言
陽気AS  201(4)-222(252)-120-x-110-161(252)
>今回の反省枠。
選出機会がほとんどなかったです。相手のルギアに対し選出画面で圧力をかけるのが主な仕事でした・・w
それでも出てきたルギアに対してはグラードンアルセウスパルキアの3体で処理出来たのでそもそもいらない子だったのかもしれませんww
真面目にBキュレムを使うとしたらアルセウスの神速2耐え調整、残りASみたいにしてスカーフで運用するのが良いと思います。

b0122478_16243845.jpg

XYのテスト大会楽しみです
[PR]
by honest_Y | 2013-08-21 18:28 | PT
line

twitter@Dusk_kankore


by honest_Y
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30