Duskの自己満足日記

rebellion0.exblog.jp ブログトップ

【準備編】ARサーチャー乱数

クリマスカップ開催が決まり、夢伝説の需要が高まったので参考程度にまとめてみます。
紹介するのはバックアップを必要としない方法です。
長くなりそうなので準備編と実践編との2回に分けて紹介します。

◆バックアップを取らないことの利点
事前にオフセットを調べる必要がない
AR乱数の一番大変なところはオフセット調査です。
それを省くことが出来るのは大幅な時間短縮にもなります。

追記(2014年)
質問があったので書いておきますがバックアップ取る場合でもやり方は同じです

~このAR乱数を行うにあたりとても重要なこと~
このAR乱数を行うときは目的の個体1体のみを送るようにしてください。
すでに捕まえているポケモンやアイテムがあれば先にソフトに送って処理し、トルネロスなどを捕獲します。

◆次に
以下のAR準伝、禁止伝説の消費数、差分のデータを基に初期SEED検索します。
【準伝説】
トルネロス
ボルトロス                   
ランドロス          
個体値乱数消費数「22」
性格値乱数差分  「9」
【禁止伝説】         
ディアルガ           
パルキア          
ギラティナ
ホウオウ           
ルギア        
個体値乱数消費数「9」
性格値乱数差分 「4」

ここでは実際にトルネロスの乱数調整をしていきたいと思います。
「個体値乱数消費数」は22なので、そこに注意してSSS4で希望の個体を検索。(自分はキー入力を使いましたが、キー入力なしの場合も手順は同じです)
b0122478_16494576.png


検索した結果、以下のようなSEEDが見つかりました。
12,7,7,12,38,28,22,31,31,31,11,31,31,あく,70,0F6CDD480DF45AA1,→

【実践編】に続きます。

※この記事に限らず質問がある方はブログでコメントを書くよりツイッターでリプ送って貰えるとこちらとしても早く反応できます。
[PR]
by honest_Y | 2012-11-28 16:50 | 乱数
line

twitter@Dusk_kankore


by honest_Y
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30